ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2008年10月26日

86 バンクーバーで家を買う:今がチャンス?

  Home prices to fall almost 18% by 2010, says analysis

 バンクーバーで一戸建ての家(土地付き)を買うとなると、かなりの値段は覚悟しないといけない、というのはよく言われるところです。市内で環境のいいところでは、円計算で1億はするという話です。

 それが18%も下落しそうですね。バンクーバーでの永住を考える方は、情報収集を怠らないことです。

 「metro」(08/10/24)の記事を紹介します。

.........................
30秒英語コーナー

 a home :「家庭」ではなく、建物としての「家」の意味でもよく使われる。
 
 Greater Vancouver :バンクーバー市を中心として、その近郊(リッチモンド市など)のいくつもの市を含む広域バンクーバーのこと。
 
 an average of 〜 : 「平均 〜」という場合の表現方法で、たとえば「平均して10人」なら、an average of ten people となる。
 
 going rate : 「相場」というあたりの意味
 
 roughly : およそ
 
 devaluation : 低下、切り下げ
 
 be blamed on 〜 : 〜のせいで 
 
 credit crisis : 金融恐慌
 
 downturn : 物価等の下落
 
 takes into account :考慮する

 year-over-year :前年比
 
 Provincially : 地方に関しては
 

The average price of a home in Greater Vancouver is expected to drop more than $100,000 by 2010, according to an economic analysis by Central 1 Credit Union released yesterday. 
  The report suggests that homes in the area will cost an average of $460,000 compared to the average going rate of $570,795 for a home last year.
  The roughly 18 per cent devaluation over the next two years is being blamed on the worldwide credit crisis.
 
 (要約)
 グレイターバンクーバーでの家屋の平均価格は、2010年までに10万ドル以上の下落が予想されている。
 その地域の家屋は、昨年の一軒平均相場57万795ドルを基準にすれば、平均46万ドルになりだろう。
 今後二年のうちに約18%下落するというのは、世界規模の金融恐慌に起因している。

 以下、つぎのとおりに続いています。
 
  “The downturn is widespread and affects most markets and most housing types,” Central’s chief economist Helmut Pastrick told Metro.
  “The markets are weak and prices are heading lower for the next several months.”
  The forecast takes into account the higher demand for homes expected ahead of the 2010 Olympic Games.
  “For the year as a whole, I do expect that market conditions will improve during the course of the year 2010 and even potentially before, later in 2009,” he added.
  “But the year-over-year will still be negative.”
  Provincially, the study anticipates median housing prices will fall 13 per cent in 2009 to $310,000 compared to March 2008 rates.
 
 最後のセンテンスは地方に関して述べていますが、それでも31万ドル平均(2009年予測)ですからね。
 いま円高で1カナダドル70円台になっているようなのですが、たいてい1ドル100円前後なので、それを基準にすると、安くなっても3100万円ですね。日本なら、東京近郊ではどのあたりでしょう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ことばの問題に関心がおありでしたら、次の本(e-book)をごらんください。日本語と英語がしくみの上でいかに似ているか、という視点で全篇が書かれています。語順の話は、とくにびっくりしますよ。

  大学生もわかっていない中学英語
  日英比較「英語のしくみ」入門 
  日本語がわかれば、英語はわかる
  
http://www.infotop.jp/click.php?aid=15956&iid=13718 
  ¥2,480(現在、特別価格販売中) 人気があって、よく売れています。
 
  
 こちらもどうぞ。「医師が教える科学的英語勉強法講義」 ¥19,800
 あのベストセラーe-book「TOEICで920点を取った医師の英語勉強法」の著者Dr. Terukiの第二弾! そのe-bookも特典でついてきます。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=15956&iid=12717

 売れ行きがすごいですね。インフォトップの語学部門ではたいてい第1位です(9月調べ)。

................................... 
↓お役に立ちましたら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキング 
posted by Tokyo Ginji at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。