ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2010年01月22日

105 バンクーバーの犯罪、いい方向へ

  Crime rate still high despite drop: Top officer

 バンクーバーの犯罪率は、低下はしたが、まだまだ高いそうだ。
 
 「metro」(10,1,21)からです。


............................................
30秒英語コーナー

 Chief Const : 警察署長 

 property crime : 窃盗罪
  
 Criminal Code offences : 刑法犯 

 drug addiction : 麻薬中毒 

 Break and entry : 住居不法侵入(breaking and entering)

  stolen vehicles : 盗難車 
 
 tougher sentencing : 重罰化 

 drug-treatment program : 薬物治療計画
 
  Con Air : 囚人輸送用飛行機

  Vancouver’s crime rate dropped by more than six per cent in 2009, but still remains considerably higher than other major Canadian centres, the city’s police chief said yesterday.
 
 バンクーバーの犯罪率は、2009年に6%以上も下がったが、カナダの他の主な中心地に比べるとまだかなり高い、と市警察署長が昨日語った。
 
  Chief Const. Jim Chu said Vancouver’s crime rate is still 50 to 60 per cent higher than in Montreal or Toronto, mainly due to the high amount of property crime in the city. Two-thirds of all Criminal Code offences in Vancouver are property crimes.
 
 警察署長Jim Chuによると、バンクバーバーの犯罪率はモントリオールやトロントよりも50%から60%も高く、主に窃盗罪の総計が高いことによる、という。バンクーバーの全刑法犯の2/3は窃盗罪である。  
 
  “We have addicted criminal offenders who support their drug addiction by committing property crimes,” Chu said.
 
 「窃盗を犯すことによって麻薬中毒を支える犯罪者にわれわれはかかりっきりになっている」とChuはいう。
 
  According to the statistics released yesterday, property crime in general declined 8.9 per cent. Break and entry went down 19.3 per cent and stolen vehicles dropped 17.8 per cent.
 
 きのう公表された統計によると、一般の窃盗犯罪は8.9%下がった。住居不法侵入は19.3%下がり、車の盗難は17.8%下がった。
 
  Chu credited the drop in property crime to tougher sentencing and working through the community court to get repeat chronic offenders into drug-treatment
programs.
 
 窃盗犯罪の低下は、重罰化と地域社会で労働して薬物治療計画に常習者を引き入れたことによる、とChuは確信している。
 
  The department’s “Con Air” program has transported almost 50 people back for crimes committed in other jurisdictions. 

 署の「囚人輸送飛行機」計画は、他の所轄で犯した犯罪で約50人を引き戻している。


 バンクーバーはけっこう治安が悪いんです。まあ、それが少しはいい方向へ向かっているということかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本語と英語がしくみの上でいかに似ているか、という視点で全篇が書かれてる本(e-book)があります。語順の話は絶品です。
 10月7日現在、インフォトップ語学部門で第6位の販売数です。英文法の本が上位になることはまずないことです。
 
  大学生もわかっていない中学英語
  日英比較「英語のしくみ」入門 
  日本語がわかれば、英語はわかる
  
http://www.infotop.jp/click.php?aid=15956&iid=13718 
  ¥2,480 
     400ページを超える本で、内容が濃密ですが、平たい言葉でかかれていて、読みやすいですよ。中高生でも楽に読めます。よく売れています。
 どなたかのこんなホームページでも絶賛されていますよ。
 
http://english.shiteyattari.com/002e-kenkyu/
 
  
 こちらもどうぞ。「医師が教える科学的英語勉強法講義」 ¥19,800
 あのベストセラーe-book「TOEICで920点を取った医師の英語勉強法」の著者Dr. Terukiの第二弾! そのe-bookも特典でついてきます。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=15956&iid=12717

 売れ行きがすごいですね。インフォトップの語学部門ではたいてい1位です。
 
 
posted by Tokyo Ginji at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139040581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。