ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2006年10月04日

6 今度は、ペンシルバニアで女生徒三人を殺害

 Four dead at Amish school
 
 モントリオール、コロラド、そして、ペンシルバニアです。
 
 10月3日の「metro」はこう書いています。
 
 A milk-truck driver carrying two guns and some kind of grudge stormed a one-room Amish schoolhouse in Pennsylvania yesterday, sent the boys and adults outside, barricaded the doors with two-by-fours, then opened fire on a dozen girls, killing three of them before committing suicide.
 
 牛乳トラック運転手が、銃を二丁もち、ある種の恨みをはらすため、ワンルームのアーミッシュ派の学校校舎を強襲し、男の子たちとおとなたちを外に出し、ツーバイフォー木材でドアにバリケードを作って、何人もの女の子たちに発砲。三人を殺したあと、自殺した。
 
 これも長々しい一文(one sentence)です。日本語にしようとすると、数カ所で一文を閉じたくなります。上では、一カ所だけ、本文に逆らって文を区切りましたが……。
 
 stormed, sent, barricaded, then opened の四つの述語動詞ではまだ足りず、killing と分詞構文にした上に、before cimmitting と書くだから、合計六つの動詞が主語を受けていることになりますね。
 こんなダラダラ文を日本の新聞記者が新聞に(もちろん、日本語で)書いたら、嘲笑ものです。
 
 ところで、Amishというのは、現代文明を遠ざけて、徹底した農耕暮らしをつづけていることでよく知られた人々ですよね。Amishの関連写真はこちらでどうぞ。


 この犯人は、近隣の街に住む人(32歳)だそうですが、Amishに何か恨みでもあったんでしょうか? 州警察によると、「20年前に起きたあることへのリベンジによる行動」なのだそうですが、詳細は州警察が語っていないようです。
 
 それにしても、事件のようすはすさまじいです。病院へかつぎ込まれた七人の重傷者の状況を「metro」がこう述べています。
 
 The seven vivtims taken to local hospitals were badly wounded, shot execution-style, at point-blank range, after being lined up along the chalkboard, thier feet bound with wire and plastic ties, authorities said.
 
 全部を訳さなくてもいいですよね。要するに、女の子たちを(13歳までだそうですが)一列に並べて至近距離から銃殺刑スタイルで撃った、という模様なのです。
 
 アメリカでは、この一週間以内に、これで学校襲撃事件が三件になるそうです。コロラドとこの事件以外のもう一件は、私、読み落としたようです。
 
 すぐ上の文の終わりの「authorities」ですが、今日、ある語学学校の上級クラス担当教師と話をする機会があり、議論してみました。
 「theはつけてもいいが、つけなくてもどこの当局かがわかる場合には省略するのがふつうです。テレビ、ラジオの放送でも、そうです」ということでした。

 
 どこの当局かがわかる場合こそ the をつけるもので、そうでないと、"Please pass me the salt." "the moon" ……などとのあいだで、英語は一貫性をもたなくなります。習慣は習慣でいいですが、きれいにいきたいものです。
 

↓クリックしていただけますと、書くエネルギーの基になります。
人気ブログランキング 
 
 
             トップページに戻る

posted by Tokyo Ginji at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぜんぜん関係ないことですみませんが。。
Ginjiさんはバンクーバーで語学学校に行かれているのですか?お仕事は何をしているのですか?
Posted by ヨコ at 2006年10月04日 14:25
 語学学校には行ってはいません。ある語学学校の教務主任(教員)を知っているので、それで、ときどき話をすることがあるのです。
 仕事は、情報関係です。でも、カナダでは軽くやっている程度です。ネットで日本とつないで、ほんの少しやっています。いつか、このブログでも紹介しましょう。
Posted by Tokyo Ginji at 2006年10月05日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24873924

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。