ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2006年01月31日

黙って稼ぐ道しるべ

   情報起業・黙って稼ぐ法  
 

    インターネットで大流行です!


 情報起業といっても範囲が広いのです。
 

 こちらのページでは、いまネットで大流行している「だれでも参加できるアフィリエイト」の方法を紹介しております。

 「アフィリエイト」をよくご存じの方は、次ページ以降へ。よくご存じではない方は、このページからお読みいただくといいでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 次ページ以降:
 私が中身を点検したものだけを紹介しています(購入者から情報をいただいたもの、あるいは、他の情報に基づくものについては、そう断り書きをしています)。
 
 情報商材の評価ランク


 1 これは、あまりおすすめはしません。


 2 一部の方には有益でしょうが、……。

 3 これは、確かです。イチオシです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         


 「アフィリエイト」とは、商品を売りたい企業(事業主)と提携して、自分のブログやホームページで紹介する、という「広告代理店」のような仕事です。


 「広告代理店」のよう、といっても、自分のブログなどで紹介している商品を自分のブログから購入してもらわないと、収入になりません。
 でも、このアフィリエイトは「資金ゼロ、リスクゼロ」でできるので、中学生や高校生も参加しているようです。
 これを本業あるいは副業にしている人が、ブログを公表している人の約半数もいるといわれています。


 中には、副業なのに月収100万以上もコンスタントに得ている人もいて、いまインターネットでは大流行の状況です。


 この「広告代理店」風のアフィリエイトをはじめるにはそれなりの手続きが必要です。

 この手続き自体は、中学生でもできるくらいですから、かんたんです。


 問題は、自分のブログなどからどのようにして購入してもらうか、です。
 

 パソコンでネット検索やメール程度ができる人ならだれでもできるのですが、その道のプロが教えている方法は知っておいたほうがいいでしょう。 
 
 そのプロが教える方法をいくつか紹介します。
 

 ただ、どれもが e-book の形になっているもので、それをインターネットからダウンロードするのですが、どれもこれも、タダではありません。
 ネット上でクレジットカード決済するか、銀行振り込みで送金するかで、その e-book を買うことになります。しかも、どれもが安くはありません。


 それに、書店で本を買うときのように「中身を見てから」というわけにもいきません。詳細な宣伝内容を見るだけでダウンロードするかどうかを決断しなくてはなりません。


 だから、「買うのではなかった」と思うような「失敗」があるようです。


 こちらでは、上記のように、e-book 商品を三段階で評価して紹介しています。



 なお、この記事のブログへの投稿日は、編集の都合により日付を操作していますので、記載されている日時とは実際は大幅に異なります。


 ↑このページの上部に戻る
 
       「英語の拾い読み」本文トップに戻る→
 


 

 
posted by Tokyo Ginji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業(黙って稼ぐ方法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25743703

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。