ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2006年10月29日

20 「イヤな郵便物は配達しない」って、あり?

 Canada Post shouldn't deliver hate mail: MLA
 
 郵便物だからといって何でも配達する、というわけではないですよね。所持すること自体が違法なもの(覚醒剤、ピストルなど)はダメでしょうし、生き物を郵便物として郵送することもダメでしょう。
 
 カナダでは、タバコを郵便で送るのもダメで、わいせつなものもダメです(実際にどんなものかは知りませんが)。Canada Post の規定に関心のある方はこちらでどうぞ。
 
 でも、次のようなものの配達を拒否しようという運動が起きているというのは、どんなものでしょう。
「24 hours」(10月27日)より。
 
 The Prophetic World pamphlet describes AIDS as a consequence of "the sin of Homosexuality" and stats "homosexuals are not nation builders, and thereby contribute to the death of a nation."
 
 「予言の世界」というパンフレットは、エイズを「同性愛の罪」の結末であると書き、「同性愛者は、国を築く人ではなく、国を滅ぼす一因となる”と言う。
 
 このパンフレットの配達をやめようではないか、というのである。だれが言い出したのか?
 
 ブリティッシュコロンビア州のMLA (立法議会議員)の一人で、バンクーバー・バラード地区選出の人です。
 
 それに呼応して、一部の郵便配達人たちが26日朝の配達をボイコットしたそうです。
 
 もっとも、Canada Post 当局は、ちゃんと宛先に届くようにする、と言っていますがね。
 
 それにしても、いくら「hate mail」だといっても、違法な郵便物ではないし、「言論の自由」ということだってあるでしょうに、と思ってしまいます。
 
 夏の終わり頃にダウンタウンで「ゲイ・パレード」があり、年中行事なのでテレビでもけっこう盛大にとりあげられていましたが、「ここまでやるかい?」です。
 
            トップページに戻る
posted by Tokyo Ginji at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26402786

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。