ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2006年11月01日

22 カナダのハロウイン風景(警察の注意10ヵ条)

 Halloween needn't be too scary
 
 Halloween Halloween
 
 きょう10月31日はハロウイーンです。多くの家が上の写真のような化粧をしています。夜になると子どもたちが"Trick or treat!"(「ごちそうくれないと、いたずらするぞ!」)と家々のドアをたたき、お菓子をもらいに来ます(下)。みな、それぞれ、変装をしています。

 

 Halloween2 Halloween4
 
 もう何年も前になりますが、アメリカで「ハロウイン射殺事件」がありましたよね。名古屋の高校生が留学先で"Trick or treat!"の最中に銃で撃たれたという事件です。
 
 ハロウインの日がやってくると、私、なぜかこの事件がすぐに思い浮かぶのです。"Trick or treat!"ではないか、その日であることはだれでもわかっていることではないか、なぜ銃撃か、という思いが強いのです。
 
 バンクーバーに来て、二度目のハロウインです。ちょっと様子がわかってきました。
 
 家の入り口あたりに「カボチャのくりぬき」などの「受け入れOK」の合図のない家は、"Trick or treat!"は歓迎しない、ということ。
 ハロウインにかこつけて、どろぼうや悪質ないたずらもあるのだ、ということ。

 逆に、ハロウインの悲劇もあるということ(後述)。
 
 あの「射殺事件」の家の当主は、たしか無罪でしたよね。なるほどそういう判決もありうるな、と思うようになりました。ただし、それでも私は「過剰防衛である」とは思っていますが。
 
 「24 hours」(10月31日)が"Trick or treat!"の注意10ヵ条を挙げています。全文を引用します。番号は、便宜のために私がつけました。全訳はご勘弁。

 
 Here are a few trick-or-treating safety tips from the RCMP to keep tonight from turning into your worst nightmare.
  1  Remember your flashlight.
  2  Walk, don't run.
  3  Stay on the sidewalk - don't cut acros yards or driveways.
  4  Add some reflective tape to your costume.
  5  Only trick-or-treat at houses that are lit.
  6  Wait until candy is inspected before digging in - throw away anything that looks like it's been tampered with and call police.
  7  Eat dinner before heading out - otherwise, you'll be tempted to dig into your treats before they're inspected.
  8  Avoid costumes that limit your vision or drag on the ground.
  9  Stick to a familiar neighbourhood.
 10 Homeowners: Make sure your yard is clear of clutter and keep candles away from the areas where trick-or-treaters will be trampling. 
 
 問題は、6番です。
 
 「お菓子は、よく調べてから食べよ。いじられている形跡があれば捨てて、警察に通報せよ」
 
 三年前、"Trick or treat!"のあと、チョコレートを食べた子どもが死んだ、という事件があったそうです。毒入りだったそうです。
 ただし、たしかに"Trick or treat!"で手に入れたものが原因なのかどうかがはっきりしなかったようですが。
 必ずドア先で手渡ししてくれる、とはかぎりません。ドア前にお菓子を山積みにしておき、そこから自由にもっていく、という様式の家もあるようです。これが危険だそうです。山積みの中にだれかがヘンなものを混入するケースがあるのだそうです。
 
 なんとも物騒なハロウインです。
 
 子どもたちが獲得するお菓子はおどろくほどの量でして、知人の子は昨年は2000個をゲットしたそうです。どの子も、3時間前後をかけて、50軒から100軒以上もまわるようです。
 

 私、きょうは、昼夜と一回ずつ、一人で写真を撮りに出かけました。夜は、子どもたちの集団を何度も見かけましたが、どの集団にも父母らしき人が数人ついていました。
 カナダあるいはバンクーバーでも、子どもの誘拐事件・殺傷事件がよくあるので、おとなが子どもを保護しながらの"Trick or treat!"です。
 
 こちらに15年も住んでいる日本人の方のお話では、毎年、何かしらの悲劇のニュースがあるそうです。
 
 日本でも、なぜかハロウインがはやりはじめているそうで、「おや、まあ」ですが、はしゃぎすぎるとひどい目にあうような気がしてなりません。

 ↓クリックしていただけますと、書くエネルギーの基になります。
人気ブログランキング 

               トップページに戻る

posted by Tokyo Ginji at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 観光など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バイト辞めてきた
Excerpt: だって、ここで毎日10万稼げるようになったからなwww
Weblog: 今日からニート
Tracked: 2006-11-01 21:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。