ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2006年12月20日

29 メル ギブスン ご難つづき

  Gibson facing paternity suit?
 
 バンクーバーの水道異変から約一ヵ月、ブログを休みました。いろいろと用事が重なった上に、水の濁りが二週間もつづきましたので、ブログを書くゆとりがありませんでした。
 久しぶりのブログですが、メル ギブスンの話から再開しましょう。
 
 メル ギブスンは、好きなほうの俳優です。このところ、新聞にたびたび登場していましたので、すぐに目がその記事に向かっていました。
 
 でも、ご難つづきですね。この7月には飲酒運転で逮捕されまして、こんどは、オーストラリアの女性からの「父親であることの確認訴訟」に直面しているようです。
 「24 hours」(Dec. 19)によると……。
 
 Carmel Sloane, 29, claims her mother Marilyn was picked up by Gibson when she was hitchhiking in Australia in 1976. Gibson, who then worked at an orange juice factory in Adelaide, apparently then romanced her in the back of his wagon - but Marilyn, who alleges she then got pregnant with Carmel, never saw him again after thier steamy interlude. ……The star will have to either admit paternity or face a DNA test.
  Marilyn recalls, "I was a slim young woman in tight fitting jeans on the side of the road when a station wagon stopped. Mel turned to look at me with those amazing blue eyes and I was mesmerized. He said, 'Where are you going?' I said, 'A long way from here.' When we stopped for the night he persuaded me to join him in the back. I told him, 'If anything happens and I get pregnant I'm going to come looking for you.' He replied, 'I'm going to be famous, you'll always know where to find me.'"
 
  カーメル ストーン(29歳)が言うには、母親のマリリンは、1976年、オーストラリアでヒッチハイク中にギブスンにナンパされた、ということだ。そのころギブスンはアデレイドのオレンジジュース工場で働いていたが、どうやら、そのときマリリンとの情事が彼のワゴン車の後部座席であったようだ。そのときマリリンは、カーメルを身ごもった模様だが、その熱い出来事のあとは、彼に再び会うことがなかったという。……スター・ギブスンは、父親であることを認めるか、DNAテストを甘受するかのどちらかになる。
 マリリンの記憶ではこうだ。「私、あのときはほっそりして若い女でして、ぴっちりしたジーンズをはいて、道路ぎわにいたのです。そこに、ステーションワゴンが止まって。メルがあのすてきな青い目で私のほうを見たものだから、私、とりこになってしまいました。彼が『どこ、行くの?』と聞くので、私、『ここから遠いところへ』と言ったのです。その夜、車を止めたとき、彼が後部座席での結びあいを求めてきたのです。私、彼に言ったのよ、『何かがおきて、妊娠したら、あなたを探しに来るわよ』って。彼、こう答えたの。『オレは有名になることになってるから、どこにいるかはいつでもわかるよ』ってね」
 
 芸能人にはよくある話ですが、娘さんのカーメルは、父親がギブスンだと聞かされたとき、どういう思いがしたのでしょうかね。カーメルがこう言っています。
 
 "I'm not doing it for his money. I just want to meet the man I've always known was may dad - and for him to get know his grandson."
 
 「お金がほしくて訴訟をおこしているのではありません。ただただ、私がいままでずっと知っていた人が私の父なのだ、という答がほしいのです。それと、彼の孫を知ってももらいたいのです」
 

↓クリックしていただけますと、書くエネルギーの基になります。
人気ブログランキング 

                トップページに戻る 

posted by Tokyo Ginji at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29907596

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。