ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2007年02月01日

40 ピクトン・ビデオと警察の調査

 Pickton was interrogated before all facts were in 
 

 11時間ものビデオが法廷で延々と流された、ということです。これが重要な証拠なら、陪審員もだれも、身を乗り出して見るでしょう。でも、そうではないのですね。
 

 「metro」などの無料新聞では、ビデオの逐次紹介はムリですね。ここは、「Vancouver sun」(1/24, 1/27)がかなりのスペースを割いて紹介していますので、それに頼りましょう。

 でも、読むと、どうも退屈です。記者自身もそう書いています。
.......................................
30秒英語コーナー


 glue :のりづけする

     be glued で「釘付けになる」のような意味ですが、かならずしもいい意味で使われるわけではありません。この記事では、義務感で離れられない、という感じです。

 ハイフンつながり形容詞は、とにかく多用されています。

 amateur-quality :一般用、素人用の〜(業務用ではない)
           この記事では、いかに意味のないものであったかをこの語で皮肉っているようです。

 low-key :控えめな、つまらない、退屈な、低調な〜
     in a low-key way :控えめに
    start out low-key :下手に出る 

..............................................
 11時間のビデオの抄録だ、と断りがついています。その一部です。なお、各段落のはじめを一二字分あけるのが他紙ではふつうですが、当紙にはその習慣がないようです。読みにくいので、ここでの引用では二字分あけておきます。


  For hours and hours Tuesday, we were glued to the amateur-quality recording that captured the only chance police ever got to interrogate the man charged with 26 counts of first-degree murder, but on trial at the moment for only six. 
 As I listened to the low-key question-and-answer session, I wanted to scream with frustration. 


 何時間も何時間も、火曜ですが、われわれは、その一般家庭用録画テープが撮った警察尋問の唯一の録画に釘付けされていました。26人一級殺人罪に問われた男の尋問ですが、今回の公判はそのうちの6件だけです。
 私が聞くかぎりでは、低調な問答で、欲求不満から叫び出したくなりました。


.................................

30秒英語コーナー

 疑問詞疑問文をはじめとして、倒置構文は多いです。There is 構文もそうですね。

 「There is (are) 何々が、どこどこに 」の「何々」が主語です。be動詞と位置が倒置しています。
 
 もともと、「どこどこに、ある、何々が」という倒置でしたが、それが時代とともに、いまの「There is
〜」に変化したのですね。
 
 次の段落では、もともとの「どこどこに、〜」の倒置の一種が使われています。

 ただ、主語が複数なのでbe動詞はareのはずですが、isになっています。「どこどこ」がevidenceという抽象名詞(単数扱い)なので、それに引きずられているようです。areのほうが正当です。これまでも書きましたが、新聞でもこういう誤りはあります。
............................. 

 Among the most damning and grisly evidence the prosecution has said it will put before the court is the dismembered human remains found on Pickton's Port Coquitlam farm and in his crude abattoir. 
 But police during their only grilling of Pickton did not confront him with those gruesome discoveries because they had not yet made them. 
 

 もっとものろわしく、身の毛もよだつ証拠を法廷に出すと検察側は言ったが、その中にバラバラにされた人体の残骸があります。ピクトンのポートコキットラム農場と食肉処理場で見つかったものです。 
 しかし、警察は、彼らの唯一のピクトン尋問の中で、当人にその恐ろしい発見物を突きつけていないのです。そのときはまだ見つけていなかったからです。 

 ビデオは、2002年の2月23日の警察尋問を撮しています。ピクトンを逮捕した翌日のことです。これを知っていると、次の部分が「なるほど」と見えてきます。

.....................................
30秒英語コーナー
 
 only after 〜 :〜してからはじめて、〜からようやく
   find 〜 only after …… : ……した末にようやく〜を見つける
  
 interruption :遮断、中断
 power interruption :停電

 No wonder :不思議ではない
    It is no wonder that 〜 の略
.........................................

 More than two weeks after they had taken possession of the seven-hectare farm, investigators still had not opened the large refrigerated chests in Pickton's workshop. 
It would take them another six weeks! 
 Incredibly, the court has heard police found the body parts on April 4, 2002 only after a power interruption made them fear the contents of the freezers might defrost. 
 No wonder so many are so critical of the investigators in this case. 


 二週間以上ものあいだ、警察は7ヘクタールの農場を占拠していたのですが、それでも、ピクトン作業場にある大きな冷凍庫をこじ開けることができていなかったのです。あと6週間もかかることになったのです!
 信じがたいことですが、本法廷が聞いたのは、警察が人体の一部を見つけたのは2002年4月4日のことで、停電によって冷凍品が解凍してしまうのではないかと気にかけていたあげくにようやく、ということでした。
 不思議なことではありませんが、多くの人が本件の警察の調査には批判的です。

 
 やはりそうですよね。警察の調査がはっきりしません。

 でも、私は、ピクトンを逮捕するよりずっと前の、1997年から本件の行方不明者が何人も出ているのですが、その調査がどうだったかに関心があるのです。それが新聞では見えません。
  
.......................... 
 お役に立てた内容でしたら、ここ(↓)をクリックしていただけますか?                   人気ブログランキング 

 ★★★ このブログを集約した内容でメルマガ「英語・英文法 毎日30秒成績アップ学習法」を発行しております。講読は無料です。
 読者登録は、まず、記事の下の「登録・解除」ボックスの「登録」にチェックがあることを確認し、あなたのメールアドレスを記入して「送信」ボタンを押します。すると、「まだ登録が完了していません」という画面があらわれますが、同時にあなたのアドレスに「認証メール」が届いていますので、そこにある認証URLをクリックすれば完了です。
 
        トップページに戻る
 

posted by Tokyo Ginji at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。