ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2007年05月24日

46 離婚、男のほうに打撃

 Divorces hit men harder
  

 ちょっと気になる記事ありました。「metro」(5月23日)
   
.....................................
30秒英語コーナー
  
  relish:楽しむ、〜を楽しみにして待つ

  
  take separation harder :離婚(別居)をつらく受けとめる(前後関係で適宜に訳す)
      文法的には、'take it easy'(気楽にやる)の型と同じ。'take it hard' で「それにショックを受ける」の意味にもなる。
  
  depress:憂うつになる (depression:ウツ病)

  
  divorce:離婚する

 
  an episode of  〜:〜の発作('a bout of  〜' も同じ)  

  
The stereotype might be that a man relishes trading his wife for a fast car or a younger woman, but a new study finds that men appear to take separation harder than women. 

   While both men and women whose marriages have dissolved have a higher risk of being depressed than people who remained with their spouses, a Statistics Canada study found that men who had divorced or separated were six times more likely to report an episode of depression compared with men who remained married. 
  
 男というのは、妻から高速車か若い女に乗り換えるものだ、という固定観念があるかもしれないが、ところが、最新の調査によると、男性のほうが女性よりも離婚によってつらい状態になる、ということがわかった。
 結婚を解消した男性、女性の双方とも、配偶者との生活を維持している人たちよりもウツ状態になる危険性は高いのだが、Statistics Canada の研究によれば、離婚あるいは別居した男性は、ウツの発作を訴える確率が、結婚状態を維持している男性にくらべて6倍であることがわかった。


 たばこを吸う人の肺ガン罹患率は、非喫煙者にくらべて4倍から10倍(本数、喫煙年数によって異なる)といわれますから、離婚(別居)男性がウツになる確率が非離婚男性の6倍、というのはスゴイですね。

 
 ただし、この記事には、調査対象者数もなければ、ウツ発症のパーセンテージもないので、「6倍」という比率だけがクローズアップされていますよね。統計学の見地からいえば、この点は冷静に見ていなければなりません。

   
   Women who had undergone marital breakups were 3.5 times more likely to have had bouts of depression than their counterparts who were still in relationships.

  
 女性の場合は、3.5倍ですか。
   
 その研究の報告者が「結果に驚きもするが、驚きもしない」といって、次のようにコメントしています。 
   
   "On the one hand we know depression in general tends to be more common among women, but there is also a lot of evidence that shows that men have fewer social supports and social

support does seem to play a role,” she said. 

  

 「一方では、一般のウツ病は女性のほうに起きるのがふつうの傾向、とみなさん思っていますが、男性には社会支援が少なく、社会支援こそが役割を担っている、という論証もたくさんあるのですよ」

  

 なるほど。つまり、「ジェンダー」の問題、というわけですね。「男性の社会的役割」という観念に、社会も当の男性自身もとらわれているのかもしれません。
 
.......................... 
 お役に立てた内容でしたら、ここ(↓)をクリックしていただけますか?                   人気ブログランキング 

 ★★★ このブログを集約した内容でメルマガ「英語・英文法 毎日30秒成績アップ学習法」を発行しております。講読は無料です。
 読者登録は、まず、記事の下の「登録・解除」ボックスの「登録」にチェックがあることを確認し、あなたのメールアドレスを記入して「送信」ボタンを押します。すると、「まだ登録が完了していません」という画面があらわれますが、同時にあなたのアドレスに「認証メール」が届いていますので、そこにある認証URLをクリックすれば完了です。
 
        トップページに戻る
 

posted by Tokyo Ginji at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42756727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。