ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2007年07月31日

61 それでもやるか、戦後最悪のタカ派総理

 Japan PMsuffers loss in upper house elections
 
 
 日本の参議院選挙で自民党が大敗! 前回の総選挙では大勝! どこかやるせない。
 
 それにしても、安倍晋三というのは小泉をしのぐ戦後最悪のタカ派総理大臣で、日本は危機一髪の状況であった、と私は見ていたが、「大敗」でひとまず危機は逃れたかと思いきや、「続投」の意思表明をしたそうで、「どこまでつづくぬかるみぞ」の様相です。
 
 「metro」(07/7/30)が「大敗模様」を伝えています(ロイター共同による)。
 
 
.................................
30秒英語コーナー
 
 conservative : 保守的な
 
 ruling camp : 与党陣営 (rule は動詞で「統治する、支配する」、camp は「仲間、同志、同じ立場」の意味)
 
 crushing defeat : 大敗 (crushing:圧倒的な)
 
 Japanese upper house : 参議院 (upper house は、アメリカ等では「上院」。下院はlower houseで、日本では衆議院)
 
 promises : 公約 (pledge、commitment などがよく使われる)
 
 drawn-looking : やつれ顔の
 
 second-in-command : 次席指揮官(副司令官)のことだが、自民党でいえば、総裁に次ぐ幹事長のこと
 
 follow suit : 後に続く
 
 
Prime Minister Shinzo Abe's conservative ruling camp suffered a crushing defeat in
a Japanese upper house election yesterday but the 52-year-old leader insisted he
would stay in his job.
   “I am determined to carry out my promises although the situation is severe,” a
weary and drawn-looking Abe said after acknowledging he was responsible for
the huge loss.
   “We need to restore the people's trust in the country and the government.”
   Abe's second-in-command resigned and analysts said Abe would face pressure to
follow suit.
 
 安倍晋三首相の保守与党陣営は、昨日の参議院選挙で大敗を喫した。しかし、52歳のそのリーダーは続投を表明した。
 「状況はきびしいけれども、自分の公約を実行する決意です」。疲れてやつれ顔の安倍は、大敗の責任を認めながらも、そう言う。
 「私たちは、国民の国家および政府への信頼を回復しなければなりません」
 自民党幹事長は辞任したので、安倍も後に続くプレッシャーに直面するだろうと評論家たちは言う。
 
 
.......................
30秒英語コーナー
 
 今回は、政治ニュース関連の語が多いですね。
 
 voter : 有権者
 
 government scandals : 政府の不祥事
 
 gaffe : 失言
 
 pension records : 年金記録
 
 coalition : 連立
 
 majority : 過半数
 
 chamber : 議院 (upper chamber=upper house)
 
 
   Voters angry over a string of government scandals and gaffes, and government
bungling of pension records, stripped Abe's coalition of its upper house majority in his
first big electoral test since taking office 10 months ago.
   Abe's coalition will not be ousted from government by a loss in the upper house because it has a huge majority in the more powerful lower chamber.
   But without control of the upper chamber, where the main opposition Democratic
Party will now have the most seats, laws will be hard to enact, threatening policy
deadlock.
 
 一連の政府の不祥事や失言と年金記録に関する政府の不手際に対する有権者の怒りが、参議院の過半数を占める安倍連立政権を裸にしたのだ。10ヶ月前の就任から初めての大きな選挙の試練においてのことだ。
 安倍連立政権は、参議院で敗北したからといって、政権を奪われるわけではない。権力のより大きい衆議院で過半数をはるかに超えているからだ。
 しかし、参議院の支配権がなくなり、主要な対抗政党の民主党がいまや最大の議席を得たからには、法案は通過困難になり、政策が行き詰まるおそれがある。
 
 
 ただね、民主党の面々は、自民党と本質的にどこかちがうのかな? 小沢一郎だって、自民党でかつて辣腕をふるっていた人だ。政治が空白になる、なんてことのないような「相互すりあわせ」はかんたんにできるんじゃないのかな。

 まあ、見ていましょうか。
 
.......................... 
 お役に立てた内容でしたら、ここ(↓)をクリックしていただけますか?                   人気ブログランキング 

 ★★★ このブログを集約した内容でメルマガ「英語・英文法 毎日30秒成績アップ学習法」を発行しております。講読は無料です。
 読者登録は、まず、記事の下(または、右の欄)の「登録・解除」ボックスの「登録」にチェックがあることを確認し、あなたのメールアドレスを記入して「送信」ボタンを押します。すると、「まだ登録が完了していません」という画面があらわれますが、同時にあなたのアドレスに「認証メール」が届いていますので、そこにある認証URLをクリックすれば完了です。
posted by Tokyo Ginji at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49813507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。