ぞくぞくする本 大学生もわかっていない中学英語

2008年04月13日

73 ピクトン、第二次裁判?

   Second Pickton trial put on hold
 
 
 久しぶりの更新です。それに、久しぶりの「ピクトン情報」です。

 前の裁判は、6人の第二級殺人容疑について「懲役25年」で結審していましたが、今度は、別の20人の殺人容疑についての裁判関連のニュースです。
 
 「24 hours」(08.4/8)より。
 
............................................
30秒英語コーナー
 
 frustrated : 不満だ、くやしい、納得がいかない
 
 another year :もう一年
 
 stand trial : 裁判にかけられる(裁きを受ける)
           この場合の stand は他動詞で、「立てる」あたりの意味。
 

  A B.C judge : うっかりすると、「ABC」に見えます。a judge に B.C(ブリティッシュ コロンビア)が加わって a B.C judge となり、それが文頭に来たので A B.C judge になった、というだけのこと。
 
 decide against 〜ing : 〜しないことを決める、〜するのをあきらめる
 
 as far as I'm concerned : 「私としては」くらいの意味
 
 hear : この文脈では「審理する」くらいの意味
 
 as long as 〜 : 〜するかぎり、〜するのであれば
 
 
The sister of one of Robert Pickton's alleged victims says she's frustrated she'll have to wait at least another year before knowing if the convicted serial killer will stand trial for the murders of 20 more women.
 
 ピクトンに殺害されたといわれる犠牲者のうちの一人の妹(姉)が言う。有罪判決を受けた連続殺人者が別の女性20人の殺人容疑で裁判をうけるかどうかがわかるのに少なくともあと一年は待たねばならない、というのは納得がいかない。
 
  A B.C. judge yesterday decided against setting a date for a second murder trial for the Port Coquitlam pig farmer, who was convicted in December on six counts of second degree murder, until after a pending appeal process is complete.
 
 B.C.州判事が昨日、審理中の上訴手続きが完了するまではロバート ピクトン(6人の第二級殺人罪で12月に有罪判決を受けた養豚業者)の第二次裁判の日程は決められない、と語った。
 
  Standing outside court yesterday, Susie Kinshella said she was tired of waiting.
  “My sister, Wendy Crawford, was killed, and Robert Pickton, the government came to my house and said he murdered her,” Kinshella said. “So as far as I'm concerned, I should have a guilty or a [not guilty] charge against [him] so I can put closure to this.”
 
 昨日、法廷の外で、Susie Kinshella は「待ち疲れた」と言う。
 「私の妹(姉)のWendy Crawford は殺されたのです。政府関係者が家に来て、ピクトンが殺したのだと言いました。だから、私としては、有罪か(無罪の)嫌疑かをはっきりさせたい。そうすれば、私はこれに決着をつけることができる」
 
  Pickton has appealed his convictions for murdering Sereena Abotsway, Mona Wilson, Andrea Joesbury, Brenda Wolfe, Georgina Papin and Marnie Frey. The appeal is scheduled to be heard in late March 2009.
 
 ピクトンは、6人の殺害についての有罪に対して上訴している。その上訴は2009年3月末まで審理される予定だ。
 
  But the Crown has already declared it won't proceed with a second trial on 20 further counts including Crawford's as long as the convictions are upheld.
  “It's disturbing,” Kinshella said. “If they write the other 20 women off … then it goes down in our history books that Robert Pickton was in jail for 25 years for killing six women. Not 26 women.”
 
 しかし、正検事が表明しているところでは、その有罪が確定するのであれば、Crawford を含む20人に関する第二次裁判に進むことはないということだ。
 「困ります」とKinshella は言う。「彼らが別の20人分(の訴状)を書き上げたとしても、そのときは、私たちの歴史の本の中では、ピクトンは6人の女性殺人で監獄に25年いたで終わっています。26人じゃないんですよ」
 
 最低25年は仮釈放もされないという判決でしたから、老齢のピクトンにすれば、それが確定すれば、…………ですね。
 ただ、カナダの刑事訴訟法ではどうなっているんでしょうか?
 
......................
 いまかなり売れているe-bookです。心理学をベースにして英語を解説しています。特に大学生や英語教師に向いています。中学生でも読めますよ。
 
  大学生もわかっていない中学英語
  日英比較「英語のしくみ」入門 
  日本語がわかれば、英語はわかる
 
 下のURLから覗いてみてください。
 
http://www.infotop.jp/click.php?aid=15956&iid=13718
 .......................... 
 お役に立てた内容でしたら、ここ(↓)をクリックしていただけますか?                   
人気ブログランキング  

posted by Tokyo Ginji at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93196953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。